高校野球とか全国大会とか

昨日、高校野球の交流試合が終わりましたね

全国大会のトーナメント形式ではなく、
32校の16試合のみやったけれど、
どの試合もTwitterで速報を確認してました。

今回の甲子園での全国大会中止を受けて
「がんばって甲子園を目指してきたのに」や
「高校生の青春や思い出を奪う」
などの声がたくさんあがってました。

本当にそう思います。

けれど、僕から高校球児に伝えたいのは、
今こそ「なぜ野球だったのか?」っていうのを
まっすぐ向き合ってほしいということです。

毎日朝練して、ボールが見えなくなるまで練習して
家に帰っては素振りをして。

ほんまにほんまに野球が好きなんやと思う。

だからこそ、
いつ、どうやって野球と出逢ったか
どうして野球を好きになったか
野球を続けてこれた自分の気持ちとは?

こういったことを振り返るチャンスやと思う。

大人からすれば、そうやって夢中になれることが
あるっていうこと自体が素晴らしいって思うし、
むしろ羨ましい。

もちろん、野球に限らず、すべての大会でも言えます。

2020年に3年生を迎えた中学生、高校生の子どもたちは
その「なぜ?」に向き合った強さを持つことになるはず。

大人だって、なぜ今の仕事をしてるかって聞かれたら
すぐに答えられない人も大勢いる。

なぜ、字を書いてるのか
なぜ、絵をかいてるのか
なぜ、歌ってるのか
なぜ、人を喜ぶことをしてるのか

「好きなことができている」と声を大にして言える代わりに
なぜ好きなのか分からないまま過ごしてる大人がほとんど。

だからこそ、もう一回言う

今、好きなことは、将来新しい形で人脈を作り
どこかのコミュニティに参加したり、
自分の人生を作っていくから、
全国大会に参加できなかったことを悔やむんじゃなくて、
好きなことと向き合って、好きを貫いてほしい。

 






 

変化は本人に気付かず起こる

コロナで分かったこと

関連記事

  1. ちゃんと挨拶できない男です

    「おはようございます」と言えば、朝の挨拶。なのですが、僕は…

  2. コロナで分かったこと

    コロナって言いだして、もう半年が経ちますねもううんざりです(笑)…

  3. 自社サイトで買った方が得です。それでも・・・

    楽天市場やヤフーショッピングなど、世の中にはいろいろなECサイトがあるんで…

  4. パレートの法則に逆らうの巻

    安い商品追加しました(^O^)/先日、近所のお客さんから要望があっ…

  5. 変化は本人に気付かず起こる

    A子「B男くんって、前と比べたらだいぶ変わったね」B男「えっ?そう…

  6. 情報の鮮度

    先日ブログを書いて反響があったので、こちらにも書こうと思いました(^O^)…

PAGE TOP